私は現在30代の男性です。小さい頃、物心がついた頃から喘息に悩まされていました。そんな私ですが、高校生くらいになると喘息の症状が段々治ってきました。現在では問題ありません。今日は喘息の体験談を記したいと思います。 私は生まれてから中学入学まで市営住宅に住んでいました。その市営住宅は1階でした。しかし、作りがよくなく、かなり気密性があるのか、湿気がすごく、壁はすぐにカビで黒くなってしまうというものでした。それが原因かもしれませんが、小さい頃から幼児喘息になっていました。 友達と遊んでいて、無理な運動をするとせきが止まらなくなりました。まだ体調が良いときはいいのですが、風邪を引いたときには喘息の症状まで出て、息苦しくて眠れないほどになることもありました。その度に母は病院へ連れて行ってくれました。 それから、その市営住宅を引越しました。それが直接の理由なのか、それともすでに身体が成長したためなのか、それ以後喘息の症状が段々と減りました。